はじめるには

数時間だけのバイトをスキマ時間に、すぐ決めてすぐ働くことができるスマホアプリ「Job Quicker」のはじめかたを紹介します。


アプリのインストールから、バイトに応募するまでに約15分かかりました。

過去のバイト経験や自己アピールを書くのに、けっこう時間がかかりました…


ちなみに、これから紹介する新規登録をスキップして、どんな案件があるのかを確認することも出来るので、自分好みのバイトがあるかを先にチェックしてから登録するのもアリだと思います。



①Job Quickerアプリをインストール

まずは、Job Quickerアプリをインストールしましょう。

ダウンロードはこちら: iOS Android


②新規登録

メールアドレスとパスワードを入力します。

新規登録を後で行いたいという方は、右上の「スキップ」を押すと案件ページを見ることができます。


③働く場所を選ぶ


今選べるエリアは、「東京都(23区)」だけです。

公式ページでエリア順次拡大予定とのことで、今後新しいエリアにも広がると思います。


④プロフィールを入力

氏名、携帯の電話番号、生年月日、性別を入力します。


⑤SMS認証

先ほどのプロフィールで入力した電話番号宛にSMS認証用のコードが送られます。

自動で入力できるシステムとなっているので、簡単です。


⑥履歴書を書く

顔写真のアップロード、これまでのバイト歴、学歴、自己アピールを書きます。

Job Quickはやりたい仕事が絶対にできる訳ではなく、人気の案件は、店舗の責任者によって採用があるので、履歴書は結構重要だと思います。

あとで編集もできるので、初回はさらっと書いても大丈夫です。




⑦応募できます

今、応募している案件をみることが出来ます。

5日〜7日くらい先までの仕事が載っています。